車の売却してみたい人のための初心者ガイド

車の売却してみたい人のための初心者ガイド

ネット環境がある方が車買取が有利な3つの理由

車買取は、インターネット環境が整っている方が圧倒的に有利だと思います。
その理由は、主に3つあります。

 

1つ目ですが、情報を得られる点です。

 

例えば車の査定金額には修理歴が大きく関係してきますし、
汚れや傷なども同様です。
そのような情報というのは、
ネットを使えば簡単に調べることができるのです。
しかも車の相場などを調べる時も、インターネット環境は
ほぼ必須です。

 

車買取を有利に進めるための情報を得られるという点で、
インターネットはほぼ必須ではないかと思うのです。

 

それと2つ目の理由ですが、一括査定です。

 

そもそも車買取のためには、どうしても複数の店舗に対して査定を依頼するようになると思います。
いわゆる相見積りと同じですね。
しかし一社一社に査定を依頼していると、どうしても時間がかかってしまいます。
色々な実店舗に行くとなると、どうしても時間がかかってしまう事でしょう。

 

ですが一括査定を利用すれば、一気に複数の業者による査定を受けることができます。
効率面を考えると、やはりインターネットがある方が圧倒的に有利だと思います。

 

それと3つ目はクーポンの存在です。

 

上記のような査定の依頼は、電話よりもネットの方がお得なのです。
多くの車買取のお店は、ネット限定のクーポンを用意してくれています。
電話で査定の申込をするよりも、ネットの方が金額が高めになるケースが多い訳です。

 

このように情報と一括査定とネット限定のクーポンという3つの理由により、
やはり車買取はネット環境をお持ちの方の方がどうしても有利だと思います。

 

 

 

インターネットを使わなくても車買取を行う事自体は
可能なのですが、やはり総合的にはネットが
ある方が有利ではないでしょうか。


 

車買取の各業者は、よく公式サイトにて「高額買取」と記載していますね。あの文言は、車を売りたい方にとってはとても魅力的だと思います。やはり売却希望者としては、少しでも高く売却したいからです。

 

ところで「高額」というのは、具体的には何円以上を指すのでしょうか。

 

正直それは、基準は人それぞれだと思います。ちなみに私の場合は、100万円を超えていればかなり高額というイメージがありますね。数十万円で車を売却できる事例はよく聞きますが、100万円を超えるような事例は少ないからです。スポーツカーや高級車などでは、100万円を超えるケースもよく有るそうです。
ですので私にとっては110万円や160万円などの金額は、いわゆる高額だと感じます。

 

しかし人によっては、50万円も付けば十分と考えている方もいらっしゃるでしょう。例えば車をどこかにぶつけてしまったような時です。ご自身の車を事故車と見なしているのであれば、50万円は高額査定というイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。そうかと思えば、せいぜい10万円も付けば十分と考えている方もいらっしゃるのですが。
プリウス 下取り価格

 

ただ実際には事故車であっても、100万円以上の値段が付く事もありますね。ですので事故車であっても、まずは買取業者に査定を依頼してみると良いと思うのですが。
そうかと思えば、150万円以上付く事を希望している方もいらっしゃるかもしれません。ですので「高額」というのは、やはり基準は人それぞれだと思います。

 

基準は色々ありますが、少なくとも相場以上の値段が付けば「高額」かなと思います。もしも車Aの買取相場が40万円なのであれば、50万円で売却できれば高額と見なせるでしょう。また車Bの買取相場が70万円であれば、90万円や100万円などは高額と見なせるかと思います。ですので売却前に相場を調べておくのが、やはり大事だと思いますね。

続きを読む≫ 2014/10/31 23:04:31

車買取では、書類は非常に大事です。書類が備わっているかどうかで、買取金額が支払われるまでのスピードも大きく違ってくるからです。ところで法人の場合、その書類がやや特殊になります。法人は、個人とは違う書面が必要になるケースがあるからです。

 

例えば登記簿謄本です。そもそも車の売却では、車検証と印鑑証明書が必要になります。どちらの証明書にも住所が記載されているのですが、法人によってはその2つの書類の住所が異なっている場合があります。車検証に記載されている住所は東京都ですが、印鑑証明書は大阪などの具合です。

 

このような時には、別途で書類が必要になります。個人の場合は、役所から住民票を発行してもらう必要がありますね。ところが法人の場合は、住民票ではなく登記簿謄本が必要になるのです。ここは、個人と法人の違いの1つですね。

 

ではどこに行けば登記簿謄本を発行してもらえるかというと、法務局です。法務局に足を運んで、申請に必要な書類を記載する事になります。その書類を法務局に提出すると発行してもらえます。

 

また登記簿謄本を発行する際には、手数料がかかります。数百円前後はかかりますね。ちなみに登記簿謄本は基本的には即日発行してもらう事が可能ですが、郵送で書類を送ってもらう事もできるそうです。
ですので発行の流れ自体は、住民票の発行とよく似ています。
ミラ 買取

 

その書類は、なるべく早めに発行しておいた方が良いでしょう。できれば車査定の前に、その書類を発行しておくべきだと思います。査定後に発行してしまいますと、車の買取金額が変動してしまう可能性があるからです。場合によっては金額がダウンしてしまう事もあり得ますので、できれば査定前に発行してもらった方が支払いがスムーズだと思います。

続きを読む≫ 2014/10/08 22:38:08

車の価格というのは、刻一刻と変動しています。ところで私たちの身の回りの身近なものの1つに、他にも変動しているものがあります。

 

外貨です。いわゆるドルやユーロなどですね。毎日のテレビなどで、本日は1ドル幾らなのかとよく報道されています。

 

外貨の価格というのは、常に動いています。昨日は1ドル101円でしたが、今日は1ドル102円などの具合です。その1ドル幾らというのは、いわゆる為替レートと表現される事が多いのですが。

 

ところで為替レートは、実は車の査定額とは関連性があります。結論から言えば円高になると査定額は下がる傾向がありますが、円安になるとその逆の傾向があるそうです。

 

ちょっと東南アジアの国を考えてみましょう。東南アジア諸国というのは、買取業界と非常に大きな関係があります。車の買取業者は、あの国々に売却している事が多いからです。
スイフト 買取

 

ところで円が高くなりますと、もちろん日本車の金額も高めになりますね。円高になれば、東南アジア諸国の方々は日本の車を買い控える事でしょう。ですので円高になると、国内業者による車の買取金額もちょっと下がりがちと言われています。逆に円安でしたら日本の車は比較的リーズナブルですので、東南アジア諸国にとっては日本車を買いやすい訳です。

 

このように為替レートというのは、車の買取金額には多少の影響があるのです。しかし、その程度は「多少」です。大きく影響する訳ではありません。

 

それよりも車自体の値段の方が、よく動くと言われています。ですので車を少しでも高く売却したい為に円高になるのを待つ必要は無いと思います。そもそも円高になるまでにかなり少し時間がかかると思うのですが。
為替レートのタイミングを待つというより、むしろ思い立った時に車を売却する方が大事だと思います。

続きを読む≫ 2014/10/08 17:33:08

ホーム RSS購読 サイトマップ